科目詳細


C10 生体材料工学特論

C10-T1 生体材料学(東京医科歯科大学)

担当者
講義場所
講義時期
平成27年度前期月曜(5月11日〜6月25日)
講義の特徴
医療・歯科医療に用いられている器材は、機能回復の目的を果たすために様々な工夫が凝らされている。本講義では、生体に使用される材料についての基礎を理解し、材料の特性を活かした応用の実態を学ぶ。また、生体から発想を得た材料設計、先端医療への貢献、およびこれらの将来像について解説する。
レベル
基礎的~先端的

講義内容

回数授業日程開始時刻終了時刻授業内容担当教員
12015-5-1110:3012:00入門:生体材料の分類と歴史 (M&Dタワー21階 大学院講義室1)由井 伸彦
22015-5-1116:2017:50総論1:有機・無機・金属の材料学的相違1 (22号館1階 第2会議室)塙 隆夫
Close
32015-5-1410:3012:00総論2:有機・無機・金属の材料学的相違2 (22号館1階 第2会議室)塙 隆夫
Close
42015-5-1914:4016:10高分子材料の合成 (M&Dタワー21階 大学院講義室1)田村 篤志
52015-5-2514:4016:10高分子材料の構造 (22号館1階 第2会議室)由井 伸彦
62015-6-214:4016:10高分子材料の物性 (22号館1階 第2会議室)由井 伸彦
72015-6-216:2017:50高分子材料の成型加工 (22号館1階 第2会議室)田村 篤志
82015-6-48:5010:20セラミックスの基礎・結晶科学 (22号館1階 第2会議室)山下 仁大
Close
92015-6-410:3012:00バイオセラミックス総論・分類と性質 (22号館1階 第2会議室)中村 美穂
Close
102015-6-118:5010:20バイオセラミックスプロセシング・合成と焼結 (22号館1階 第2会議室)堀内 尚紘
Close
112015-6-1110:3012:00アパタイト系バイオセラミックス (22号館1階 第2会議室)中村 美穂
Close
122015-6-188:5010:20金属材料の構造 (22号館1階 第2会議室)堤 祐介
Close
132015-6-1810:3012:00金属材料の変形と破壊 (22号館1階 第2会議室)蘆田 茉希
Close
142015-6-258:5010:20医療に使用される金属材料 (22号館1階 第2会議室)塙 隆夫
Close
152015-6-2510:3012:00金属材料の表面と腐食 (22号館1階 第2会議室)堤 祐介
Close
単位
2単位 (修士課程)
成績評価
授業の参加状況及び試験に基づいて総合的に評価を行う。
科目詳細をPDF出力する